2007年12月08日

上杉謙信

俺は歴史好きです。

知ってる人も知らない人もいると思いますが。

で、大河ドラマはよく見てるんです。

そんな中、最近は上杉謙信嫌いになりました。

義のためと戦をやっていますが、しかし、彼の手法では無駄に人を殺すだけです。

豊臣秀吉が川中島を見たとき「なんて無駄なことを」とぼやいたという事実があるそうですが、その通りかと・・・。

当時の戦国時代は、終わりを迎えるには、誰かが天下統一をしなければならない時代・・・。

しかし、上杉謙信は領地を増やす野望がなかったと・・・。

で、義に反する天下統一を図る信玄を討とうとしていたと・・・。

これって、結局のところ自己満の、大量殺人でしかありませんね・・・。

戦を終わらせるために尊い命を犠牲にするというなら(それも本来良くないけど・・・)まだ納得できます。

しかし、義のためと無駄に尊い命を奪うことは、これこそ自己満足の、ただ単に大量殺人でしかありません。そして、戦国時代を長引かせるだけ・・・。

この男がもっと長命だったらと、ぞっとします。

上杉謙信の死は、急死だったと学びました。

この男がもっと長く生きていたら、もっと多くの悲しみが生まれたでしょう。

彼は神仏を尊んだと聞きますが、その神仏が彼の過ちを罰するように、急死という形で彼をこの世から抹殺したのではないでしょうか。
posted by れびすけ at 14:05| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気分? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。